セルフアウェアネス研修
Self Awareness

相互理解が進んで生産性が高まる
セルフアウェアネス研修

新時代のリーダーが自己認識を深め「私はどう在りたいのか」
を明確にする全6回のプログラム

「己を知る」ことがビジネスの生産性向上につながる

「己を知る」ことがビジネスの生産性向上につながる

在り方とは、無意識の振るいや態度、行動を指しますが、本質的」には「言動に現れるその人の自己認識」を意味しています。自らのアイデンティティーに対する認識が浅いリーダーは、重要な仕事の局面で判断に迷います。この意思決定の遅れがタイミングを逸し利益を損なうため、権限や影響力を持つ人ほど、自分の内面に意識を向ける「内観」を頻繁に行っています。

自己認識のLv3フレームワーク

自己認識とは「私は何者である」という自己存在に対する認識を意味します。
女である、デザイナーである、マネージャであるなど、自身を表現する言葉は「属性」「職業・肩書」「ポジション」など数多くありますが、なかでも潜在意識のアイデンティティーが自己の振る舞いを決定づけています。こういった要素を含め、自分のことをどのぐらい理解できているのかという自己理解の深さは、次のフレームワークで計ることができます。

自己認識のLv3フレームワーク
自己認識のLv3フレームワーク

論理の Lv1 は能力把握。履歴書を書いたことのある人なら、自分の長所や短所、保有スキルなどは把握できていると思います。では、Lv2 の性格把握はどうでしょうか?あなた自身がどのような世界観で人生を捉えているのか?何を基準に大事な判断を下してきたのか?人と付き合う際には何を重視しており、仕事をする際の価値観は何なのか?こういった要素を自覚できている人と、できていない人では、人生はどのように変わって行くのでしょうか。

感性の Lv1 感情把握は、男性は苦手な傾向にあります。今、自分が何を感じているのか?を自覚できないと、モヤモヤの原因が分からないままストレスを蓄積することにもなりかねません。感性の Lv2 傾向把握が出来ている人は、まだ人口の3% 程度です。どのような条件下で感情が反応しやすいのか?というパターンを自覚できるようになると、感情に振り回されることが減っていきます。

自己認識のLv3フレームワーク

論理の Lv1 は能力把握。履歴書を書いたことのある人なら、自分の長所や短所、保有スキルなどは把握できていると思います。では、Lv2 の性格把握はどうでしょうか?あなた自身がどのような世界観で人生を捉えているのか?何を基準に大事な判断を下してきたのか?人と付き合う際には何を重視しており、仕事をする際の価値観は何なのか?こういった要素を自覚できている人と、できていない人では、人生はどのように変わって行くのでしょうか。

感性の Lv1 感情把握は、男性は苦手な傾向にあります。今、自分が何を感じているのか?を自覚できないと、モヤモヤの原因が分からないままストレスを蓄積することにもなりかねません。感性の Lv2 傾向把握が出来ている人は、まだ人口の3% 程度です。どのような条件下で感情が反応しやすいのか?というパターンを自覚できるようになると、感情に振り回されることが減っていきます。

これらの要素を順を追って
深掘りし、
理解していくのが
セルフアウェアネス研修です。

己を知り、未来を拓く
セルフアウェアネス研修

カリキュラム(各2時間 × 6コマ)
  • curriculum 1

    セルフアウェアネスの全体像
    • ・なぜ自己認識が必要なのか
    • ・セルフウェアセスとは何か
    • ・どのように自己理解を深めるか
  • curriculum 2

    自己を再発見する物語
    • ・自己存在の形成過程
    • ・人生の歴史を共有する
    • ・深層心理の扉
  • curriculum 3

    無意識の意識化
    • ・無自覚なコミュニケーションの癖
    • ・人間の存在価値を測るモノサシ
    • ・飛躍的な自己成長を遂げる鍵とは
  • curriculum 4

    アイデンティティーの探求
    • ・ワタシは何者なのか?
    • ・自己存在を構成する4因子
    • ・プロジェクターの法則と世界観
  • curriculum 5

    他者から見る自分の姿
    • ・外面的自己認識を把握する
    • ・盲点を埋めるジョハリの窓
    • ・上手なフィードバックの受け取り方
  • curriculum 6

    未来をデザインする
    • ・在りたい姿 [Be-ing] を定める
    • ・自分史という物語の再構築
    • ・この自分で、生きる

自己認識は何に影響するのか?

セルフウェアネス(自己認識)を深めることで、次のようなメリットや効果が期待できます。

  • 人生いの軸が明確になり、判断に迷うことが減る

  • 必要以上に感情に振り回されることがなくなる

  • 自分の気持ちに正直に生きられる

  • 心に余裕が生まれ、幸福度が上昇する

  • 他者理解が深まり、あらゆる人間関係が改善する

セルフアウェアネス研修は、さまざまなシーンで導入可能!

  • scene 1

    200名の全社員研修として実施、従業員の相互理解を深める

  • scene 2

    30名の幹部研候補生への研修として実施し、在り方を観る

  • scene 3

    営業研修として実施し、接客の質を向上させる

  • scene 4

    個人向け接客業やサービス提供者向けの研修として

初回のご相談&コンサルティング無料

お問い合わせフォーム

    会社名

    部署名 / 役職

    お名前

    メールアドレス

    電話番号

    URL

    お問い合わせ内容