「潜在意識アカデミー」受講規約

受講者は、ワンネス株式会社(以下「当社」という)の提供する「潜在意識アカデミー」(以下「本講座」という)を受講するにあたり、本セミナー受講規約(以下「本規約」という)の内容を理解し、承諾した上で参加するものとする。

第1条 (秘密保持)

受講者は、本講座内で知り得た他の受講者の個人情報を、事前に本人の書面による承諾なしに第三者に開示しないことを誓約する。なお、個人情報には以下の内容が含まれる。

  1. 個人を特定できる情報(メールアドレス、アカウント、電話番号、住所など)
  2. 受講生の体験談や家庭環境、過去のトラウマ、複雑な事情など

第2条 (除外理由)

前条に関わらず、次の各号に該当することを証明できる情報については、個人情報として取り扱わないものとする。

  1. 開示を受け又は知り得たときに、公知又は公用であるもの
  2. 開示を受け又は知り得たときに、既に所有していた情報
  3. 開示を受け又は知り得たあとに、自己の責めによらず公知又は公用となったもの

第3条 (遵守事項)

受講者は、本講座の受講に際して、次の各号に定める禁止事項(他の受講生の迷惑になるような行為・言動等)に該当する行為を行わないと約束する。

  1. 他の受講生に対する強引な営業勧誘行為(連鎖販売取引、宗教、政治団体、商品、サービス等)
  2. 差別的な発言、公序良俗に反する話題を強要する
  3. 他の受講生を著しく不快にさせる、脅迫する、不安を煽る、詐欺をはたらく行為
  4. 他の受講生の個人情報を許可なくSNSやBlog等に投稿する
  5. 他の受講生の体験談等を、許可なく編集・加工して自身の著作物に掲載する
  6. 本講座の進行を著しく妨げる行為、講師やスタッフへのいやがらせ

第4条 (受講資格の失効)

受講者が次の各号のいずれかに該当した場合には、本講座の受講資格を失効し、受講料の返金も一切行わないものとする。

  1. 本規約又は法令に違反した場合
  2. 当社の同意なく、受講URLや受講者専用のID/PWを第三者に開示した場合
  3. 当社の許可なく、本講座の内容を基に二次著作物を作成した場合
  4. 当社との契約締結なく、本講座のコンテンツ(動画、資料、PDF等を含む)を第三者に販売した場合
  5. 他の受講生ならびに当社の事業活動に著しく悪影響を及ぼした場合

第5条 (規約の存続)

受講者は、本講座が終了した後においても本規約の内容を厳守し、万が一、本規約に違反して他の受講生に損害や迷惑を与えた場合は、当事者間で誠意をもって話し合い、解決することを約束する。

第6条 (開催日の変更・中止)

  1. 当社は、本講座の運営上やむを得ない場合には、受講者に事前承諾なく本講座の開催日の変更ならびに開催中止・延期をできるものとする。
  2. 講座やグルコンなどの開催を中止・延期する場合は、会員専用サイトまたは会員専用facebookグループにて告知するものとする。

第7条 (著作物等)

本講座の受講において受領したテキスト等の著作物(以下「本著作物等」という)に関する著作権及びその他知的財産権は当社に帰属し、受講者は当社の書面による承諾を得ずに、これらを侵害する次の各号に定める行為を行うことを禁じるものとする。

  1. 本著作物等を、自己又は第三者の名をもってインターネットを通じて公衆に送信する行為
  2. 本著作物等を、引用の範囲を超えて自己又は第三者の著作物に掲載する行為
  3. 私的利用の範囲を超えて、本著作物等を複製・改変等して第三者に配布する行為
  4. その他、本著作物等の著作権及び知的財産権を侵害する行為

第8条 (損害賠償)

受講者が、本規約に違反して他の受講者または当社に対して損害を与えた場合、当該受講者は、その損害を賠償する責務を負うものとする。

この場合、当該受講者は自己の費用と責任において、当該紛争を解決するものとする。受講者同士の間におけるトラブルや紛争に関して、当社は一切の責任を負わないものとする。

なお、本規約を巡る一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とする。

第9条 (規約の変更)

当社は、本規約の全部又は一部を変更することができる。当社により変更された本規約は、当社のWEB等に掲載された時点で効力を発し、以後当該変更された本規約が受講者に適用されるものとする。