ストーリー

Story

名刺交換に現れる「アナタに対する本音」

2022.01.18

名刺交換の際に、見るべきポイント

名刺交換する際、みなさんは相手のどこを見てらっしゃいますか?

たったの1分間で「素敵!」と感じられるか「残念だなぁ」と感じられるか?あなたの印象が分かれます。そのたった1つのポイントって何でしょうか?

昨日とある会で久しぶりに大勢の方と名刺交換をしたのですが、私はいつも名刺交換の度に観察してることがあります。

それは・・相手の方の「質問」です。

個人統計ですが、売上に課題のある方は「自分を売り込むこと」に意識がいっており、相手を理解しようとする行動が弱い傾向にあります。その最たるものが名刺交換の際に、質問を殆どしていないこと。

異業種交流会などで名刺交換に来られて、自分の話ばかりして去っていく人と、あなたなら仲良くしたいと感じるでしょうか?

成功者が実践している、たった1つのこと

立場や業界に限らず成功している人に共通しているのは、相手を理解しようとする姿勢。保険の営業マンでもトップセールスの方は、自分の売り込みは一切せずに他者理解に時間を費やしています。

名刺交換した後に、あなたに興味をもって質問し、あなたの話す言葉に耳を傾け、あなたの立場や考えを理解してくれる人と出逢ったら、どんな印象を抱くでしょうか?

その人から飲みに誘われたら参加したくなりませんか?

サラリーマンを辞めて17年ほど経ちますが、その間に名刺交換をした1万人以上の方を観察していると、たった数分の在り方に無意識の意図(あなたに対する本音)が現れています。

・質問する=私はあなたに興味があります

・自分の話ばかりする=私のことを認めてください

どちらの姿勢にファンが集まるか?は自明ですよね。

どんな人と繋がるべきか?

昨日も「在り方が素敵だなぁ~」と感じる方が数名いらっしゃいました。心に余裕があり、相手に関心があり、質問を通して他者理解を深め、この出逢いに感謝することができる。私が友達になりたいと感じたのは、そんな方々です。

十数年前の私は、名刺に書かれた相手の機能性(業界・役職、仕事になるか、役に立つ人脈か?)ばかりを見て、繋がろうとしていました。でも、それは人脈でもなんでもなかった。

いまは仕事や肩書に関係なく、在り方が素敵だなぁと感じる方と仲良くしていると、自分や周囲を豊かにする流れが巡り巡ってくるのを実感しています。

あなたは人と出会うときに、どんな部分を見ていますか?

そして、相手の方はどんな質問をしてくれているでしょうか?

関連記事

書籍紹介

世界が一瞬で変わる潜在意識の使い方
Amazon 1,540円

潜在意識の構造を21のフレームワークで解説したビジネス書。2015年10月にAmazonランキング2位を獲得し、2018年4月にも明林堂書店の週間ランキングで3位にランクインするなど、根強い人気を誇る。

ツール紹介

対話するトランプ2
Amazon 2,980円

コミュニケーション能力を測定できるカードゲーム。採用試験で応募者のコミュニケーション能力を数値化して把握することができ、営業社員の能力開発にも最適。研修やグループワークで人気の一品。